ニューススクラップ>社員の囁き 戻る

  2010年8月16日 社員の囁き 建築士試験体験談
 


建築士試験体験談
まさかの応援団

資格試験にチャレンジ!!とは簡単にいうけれど仕事と資格試験勉強の両立はかなり難しいものがあると思います。
自分のスキルアップをめざして日々がんばっておられる方の為に私も何年か前に資格試験をうけた者の1人として私のお勧めというか、体験談をお話させていただきます。なにか参考にしていただければ幸です。
試験会場は既存の学校で行われることが多いと思いますが”学校”というところに落とし穴がありました。
数ヶ月必死に取り組んでの試験日、なんともいえない感覚のなか、絶対に集中力を切らさないようにと考え、いい緊張感を保とうとしていると、窓の外から「ドン、ドン、ドン、○△※〜、ドン、ドン、ドン、○△※〜」
太鼓の音と共に男性の太い大声が聞こえてきます。な、なんと応援団の練習です。
な、なぜ、今日、そこで応援団、誰かを応援しているのか、いやがらせか、問題文読みまちがえる、計算まちがえる、ドン、ドン、ドドン、あ、太鼓まちがえてる・・・って、おい!!
やめてくれ〜・・・いきなり集中力0%。
そこで”耳栓”意外と必要かもしれません、いや絶対必要です。