ニューススクラップ>講習・試験 戻る

  2014年11月10日 講習・試験 「BIMで磨く設計力」
  各団体主催講習会予定より
「BIMで磨く設計力」
建築実務セミナー
BIMを活用した講師陣がノウハウを伝授するセミナー


BIM(Building Infomation Modeling)の活用が新たなステージへと進もうとしております。
基本設計と実施設計の境界が取り払われ、意匠、設備、構造といった設計者間の協働のみならず、施工者のプロジェクトへの早期関与を促す動きが加速しています。
BIM活用などで従来の設計の枠組みを超え、事業計画や維持管理の分野にも踏み込んだ提案をするといった発注者目線の設計が、今後、生き残りのカギになるでしょう。
本セミナーでは、日建設計の山梨和彦氏を講師に迎えてBIMを活用した「NBF大崎ビル」や「東京芸術大学の音楽ホール」などを例に、その設計プロセスを説明。シュミレーションなどを活用して周辺環境への影響を確認するだけでなく、どのように新たな設計提案に結びつけたのかなどを紹介します。併せて、設備BIMや構造BIMの担当者に設計現場の舞台裏を見せていただきます。

開催日時;
平成26年11月26日(水) 13:00〜16:30
会場;

秋葉原UDX 東京都千代田区外神田4−14−1

主催;
日経アーキテクチュア   受講料金;一般価格:27,000円(税込) 購読者割引きあり
講師;
かでる2.7 10階 1030会議室  札幌市中央区北2条西7丁目 
対象
一般消費者、技術者  定員約50名・先着順 (受講料無料) 
お問い合わせ先
山梨和彦氏(日建設計 設計部門代表)、小林弘造氏(日建設計 設備設計部)
村上博昭氏(日建設計 構造設計部)

お申込の方は http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/na/cp/1126/