ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2022年8月23日 建築ニュース 北海道芦別市 グランピング施設誕生
  北海道建設新聞社
1棟当たり5人までのトレーラーハウス型客室

芦別市内に5日、新たなグランピング施設「芦別スターグランピング」が誕生した。
場所は、芦別市旭町油谷2の1。(国道452号沿い)1棟当たり5人まで宿泊可能、 滞在中は施設の向かいに併設する温浴施設を利用できる。
客室はトレーラーハウス型の4棟。1棟当たり30m?で5人まで宿泊できる。
バーベキューを楽しめるウッドテラスは15m?の広さ。2棟を仕切る扉を開放することで グループでの利用にも最適だ。室内はキッチンやシャワー室などの水回りを備え、 5人分のベッドを用意するなどホテルの一室のような造り。クーラー完備で暑い夏も 快適に過ごすことができる。重量鉄骨造のコンテナに車輪が付いた形状の トレーラーハウスは基本的に車両扱いとなり、固定資産税などがかからない。
住宅並みの防音・断熱性能を確保できる構造になっている。
コロナ禍のこともあり、キャンプシーズンを迎える今夏、来夏には 家族、友人グループで予約が殺到するに違いない。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://e-kensin.net/news/150390.html