ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2021年6月21日 建築ニュース 3Dプリントは建設業界で事業化できるか?
  Itmedia NEWS
3Dプリントは建設業界で事業化できるか?

3Dプリンタを建設領域で活用する動きは、海外では先行してコンクリートを積層することで 住宅建築や橋梁の造形などといった用途展開が見いだされている。国内では建築基準法 による素材や構造上の縛りがあるため、大手ゼネコンや開発機関での検討は進んでいるものの 実用化にはまだ道のりは遠い。だが建設業界では専門職人をはじめとして慢性的な人手不足に 陥っている為、省人化や省力化は避けて通れない課題となっており、生産性の向上は 国を挙げての重要なテーマであることは間違いない。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2106/11/news061.html