ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2020年9月28日 建築ニュース 日建経/BIM活用状況調査結果
  日刊 建設工業新聞
日建経/BIM活用状況調査結果

日本建設業経営協会(日建経、原眞一会長)の中央技術研究所は、会員企業のBIM (ビルディング・インフォメーション・モデリング)活用状況の調査結果をまとめた。
BIM研究会に所属する9社を対象にアンケートを実施。全社がBIMを導入し、 7割超が「活用している」と回答した。活用拡大に向けては、人材不足に加え、 「施工段階までの社内ルールが整備されていない」といった意見が寄せられており、 体制面の課題が浮き彫りとなった。
活用課題として、「実施設計から施工図へ移行する時の作成ルールが課題」 「意匠・構造・設計・積算との連携強化が必要」といった声が挙がった。
BIM研に所属する徳倉建設の担当者は、「設計から施工まで一貫した活用が今後の課題」と指摘。
「日建経全体では導入が進んでいるとはいえない」とし、研究会への積極的な参加を呼び掛ける。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://www.decn.co.jp/?p=116107