ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2019年2月14日 建築ニュース 相次ぐ遊技場跡地売却 地下鉄駅付近はマンションなど
 
相次ぐ遊技場跡地売却 地下鉄駅付近はマンションなど

パチンコ・パチスロなどの遊技場経営企業による不動産売却が増えている。出玉規制の強化や スマートフォンなどのゲーム人気で客足が伸び悩み、厳しい経営を強いられていることが 背景にある。札幌市内では、マンションデベロッパーが地下鉄駅付近の店舗跡地を取得したり、 道外企業が出店やM&Aを進めている。将来、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)が できれば、競争激化は避けられないことから、今後もこうした動きが続くとみられる。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://e-kensin.net/news/113638.html