ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

new 2017年11月14日 建築ニュース ピラミッド内部に大空間 国際研究チーム発見
  日本経済新聞
ピラミッド内部に大空間 国際研究チーム発見

エジプトの首都カイロ近郊にある世界最大の石造建築、 クフ王のピラミッドに未知の巨大空間が存在することを、 日本の名古屋大などが参加する国際研究チームが発見し、 11月2日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表された。

チームによると、新たに確認された空間は全長30メートル以上。
中心部付近にある「王の間」に続く「大回廊」と呼ばれる空間の上方、 地上60〜70メートルの位置にある。
謎の多いピラミッドの構造解明につながることが期待される、とのことだ。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23075170S7A101C1CR8000/