ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2016年9月16日 建築ニュース 「木造建築」100年住むために。
  Velue Press より
「木造建築」100年住むために。

正しいホウ酸処理を広めるために全国に100社の加盟施工店を擁する一般社団法人日本 ホウ酸処理協会は、今回は需要側である建築業界関係者向けに無料でホウ酸処理の勉強会を 全国5ヶ所で開催をいたします。
ホウ酸処理は先進国では木造建築に対して標準の防腐防蟻・木材保存剤として普及しており、 日本では (2011年9月に(社)日本木材保存協会の認定薬剤となり)近年、殺虫剤にかわって、 鉱物由来のため揮 発性がなく、あわせて防腐防蟻効果が時間とともに減らないこと、 哺乳動物には安全性が証明されていること、これらの理由で注目を集め、一般のアクティブなユーザーや 建築業界から徐々に採用が広 がっています。ホウ酸は安心安全、効果が減らないという 木材保存剤としては最適なようではありますが、けして万能の薬ではなく施工や処理方法が肝心で 知識の伴わない処理は効果を発揮することができません。当勉強会はJBTAによるホウ酸の普及活動の 一環でもあり、今回は需要側である、建築業 界関係者向けに無料で開催をするものになります。
JBTAの団体概要や「ホウ酸」による木材への劣化対策のさらに詳しい効果等につきましては JBTA ホームページ(https://housan.jp)をご覧ください。このような記事がありましたので、ご紹介します。







参考記事
https://www.value-press.com/pressrelease/169540