ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2016年7月15日 建築ニュース 建築前に家の中をリアル疑似体験
  福井新聞 より
建築前に家の中をリアル疑似体験
CADと仮想現実を連動サービス

 福井コンピュータホールディングス(HD)=本社福井市、蕗野勝社長=は住宅の建材や設備をウェブ上でシミュレーションできる 「3Dカタログ」のデータと連携可能な3D建築CAD(コンピューター利用設計システム)ソフトを、20日から販売する。
合わせて仮想現実(VR)のシステムもリリースし、CADで作成した設計データと連動させるサービスを展開する。 施主はこれから建てる家の中に実際に立っているような感覚を疑似体験でき、工務店などはリアリティーある家づくりの提案が可能になる。

このような記事がありましたので、ご紹介します。




参考記事
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/99801.html