ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

  2016年7月1日 建築ニュース 配線工事なしで玄関ドアがオートロックに変わる
  日経アーキテクチュア より
配線工事なしで玄関ドアがオートロックに変わる

 コマニーは、玄関のドアに後付けできる電池式オートロック錠「DECIMEL(デシメル)」を販売しています。
 DECIMELを後付けすると、既存の玄関ドアを閉めるだけで鍵がかかり、オートロックにすることができます。電池式なので配線工事は不要です。取り付けは1時間ほど。
 スマートフォンで開錠するタイプとスマートキーで開錠するタイプがあります。
スマートフォン仕様は、Andoroid5.0及びiOS8.4以降のOSに対応しており、スマートフォン30台まで登録が可能です。スマートキー仕様は、専用キーを持っていればドアに近付いて電子錠にタッチするだけで鍵を開けることができます。スマートキー30個まで登録可能です。
 いずれのタイプも暗証番号による開錠の設定を併用することができます。
ドアを無理にこじ開けようとした場合に警報音が鳴る非常警報機能も備えています。

このような記事がありましたので、ご紹介します。


参考記事
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldproduct/14/675669/053000212/