ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

  2016年4月25日 建築ニュース 建築模型を「展示しながら保存する」博物館がオープン
 
建築模型を「展示しながら保存する」博物館がオープン

同所は「模型を展示しながら最適な環境下で保存・保管する」をコンセプトにした日本初の新しいミュージアム。日本の建築は世界でも評価が高く、2015年イタリアの美術館で、隈研吾さん、坂茂さんなど世界で活躍する日本人建築家40人の建築模型展を開催したところ好評を博すなど、注目度も高まっています。
同美術館は、約450平方メートル、5.2メートルの天井高という大きな空間に116の棚を並べ、「収蔵庫そのものを展示する」をコンセプトに、棚の間を通りながら模型を見るスタイルが特徴。
各棚には出展者名とQRコードが記載されたパネルが付けられており、タブレットやスマートフォンなどでスキャンすると、出展者の活動や模型作品の竣工写真、図面などにアクセスが可能。

このような記事がありましたので、ご紹介します。


参考記事
http://getnews.jp/archives/1433338