ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

  2016年1月22日 建築ニュース ペットやトイレの気になる臭いを分解する塗料
  日経アーキテクチュアトップ より
ペットやトイレの気になる臭いを分解する塗料

 エービーシー商会は、絹雲母石(セリサイト)が持つ消臭効果の特性を生かした内装塗り壁材「インサルセリオン」シリーズを2014年4月から販売しています。
 絹雲母石は、老廃物排せつ促進や解毒作用などの効能で知られ、ファンデーションといった化粧品や薬などに昔から用いられてきた鉱物です。マイナスイオンを放出して空気中の湿気と結びつき、酸素を発生することから、建材に使用して快適な室内環境を実現しようという動きが進んでいます。
 インサルセリオンは絹雲母石を95%使用しています。悪臭の元となる素粒子をマイナスイオンが抱き込むので高い消臭効果を発揮します。一般的な消臭壁では、臭いを壁の穴の中に吸着するため時間の経過とともに効果が薄れてきますが、インサルセリオンでは悪臭成分を分解するので消臭効果は半永久的に継続します。
 ペットやトイレの臭いなど、住宅の中で気になるところに簡単な施工で消臭機能を持たせることができ、病院や高齢者福祉施設など高い消臭機能が求められる場所にも適しています。

このような記事がありましたので、ご紹介します。








参考記事
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldproduct/14/675669/120900092/