ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

  2015年11月2日 建築ニュース 低層建築物向け免震ゴムを開発 ブリヂストン
 
低層建築物向け免震ゴムを開発 ブリヂストン

ブリヂストンはこのほど、低層建築物向けの免震ゴム「高減衰ゴム系積層ゴムX3R」を開発し、販売を開始した。サイズはゴム外径の直径が600ミリ、700ミリ、800ミリの3種類、ゴム厚さは160ミリ、200ミリの2種類。 一般的に建物が軽く、各柱からの荷重が小さい傾向にある低層の建物には従来の免震ゴムを採用することが困難だった。一方で医療、福祉建築物はその約20%が3〜5階建てであるため、今回の商品を開発したという。

このような記事がありましたので、ご紹介します。





参考記事
http://www.asahi.com/and_M/living/jutaku-s/CJSN2015100205.html?iref=andM_living_jutakulist