ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

  2015年4月13日 建築ニュース 卵の殻をリユースした調湿機能の高いタイル
 
卵の殻をリユースした調湿機能の高いタイル

卵の殻をリユースした壁材「エッグタイル」。
優れた吸放湿性、木材と同等の熱伝導率、重量が通常の1/2の超軽量タイルが特徴の様です。
炭酸カルシウムを主成分とし、多孔を持たすことで調湿機能を持つタイル建材とHPに載っております。
卵の殻の様な素材感も魅力的に思われます。
興味のある方はホームページで検索してみてください




参考記事
http://nmtecs.jp/eggtile/features.html