ニューススクラップ>あ・ら・かると 戻る

2020年6月29日 あ・ら・かると 全国で唯一「日本遺産」なかった東京都も認定される
BIGLOBEニュース
東京都の『高尾山』も日本遺産に認定
文化庁は6月19日、地域の有形・無形の文化財をテーマ性のある「ストーリー」でつなぎ、 地域振興に役立てる「日本遺産」として、「霊気満山まんざん 高尾山?人々の祈りが紡ぐ 桑都そうと物語?」(東京都)など21件を新たに認定したと発表されました。
 「霊気満山 高尾山」は東京都八王子市で江戸時代に発展した織物産業の歴史と、養蚕農家や 絹商人らのよりどころとなった高尾山信仰などを今に伝える29件の文化財で構成される。
 日本遺産の認定は2015年度から始まり、東京都は全国で唯一、認定案件がなかったが、 今回で全都道府県が日本遺産を有することとなった。文化庁は、「100件程度」を目標としてきた 日本遺産の件数が今回で104件となった。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0619/ym_200619_8185209990.html