ニューススクラップ>あ・ら・かると 戻る

2016年12月27日 あ・ら・かると 火星基地建設は現段階でも可能だ
 
火星基地建設は現段階でも可能だ

 月を超えて火星、さらにはその先へ ── わたしたち人類は、一体、宇宙の どこまで行けるのだろう。惑星や衛星に住むならば、拠点となる基地の建設が必要になる。
宇宙での建物の建築には、地球上とは違った難しさがあるのではないかと想像されるが 米国航空宇宙局(NASA)の研究者と月面基地や火星基地の研究にかかわった 経験を持つ建築家で、現在は有人火星探査や火星居住にむけた研究を促進する NPO法人日本火星協会理事長の村川恭介氏は、課題はあるものの 「現段階でも火星への基地建設は可能」という。


このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
https://thepage.jp/detail/20161221-00000001-wordleafv