ニューススクラップ>あ・ら・かると 戻る

2016年11月1日 あ・ら・かると 噛めば噛むほどストレスが解消できる
  nikkei BP より
噛めば噛むほどストレスが解消できる

日常生活の中で、ついイラッとしたり、プレッシャーで食欲が減退することは誰にでもあるものです。
日頃からストレスを上手に解消し、万全の体調をキープすることは仕事の一つといっても過言では ありません。そこで今回は、誰でも今すぐにできる、手軽なストレス解消法を紹介します。
ストレス解消法というと何か特別なことをするイメージがありますが、もっとも手軽にできる方法は 「食事のときにしっかり噛む」こと。たったそれだけで、実はストレス解消に大いに効果があるのです。
ものを噛むと脳が刺激されて、気持ちを落ち着かせたり、集中力を高めたりする効果があります。
よくスポーツ選手がガムを噛んでいる場面を見かけますが、あれは噛むことによってリラックスし、 気持ちをプレイに集中させているのです。
リラックス効果を脳に伝えるセロトニンという物質は、一定のリズムで運動するときに多く分泌されます。
つまり、ものを噛むことも一定のリズムを刻む運動の一つ。
イラッとしたら、まずはガムを噛んだり、噛みごたえのある食材やメニューを心がけて、 無理せず、おいしく、ストレス解消を図りましょう。

このような記事がありましたので、ご紹介します。

参考記事
http://www.nikkeibp.co.jp/atclcsm/15/418565/052300032/