ニューススクラップ>あ・ら・かると 戻る

  2016年4月6日 あ・ら・かると 工事現場と3Dデータを融合するAR付きヘルメット
 
工事現場と3Dデータを融合するAR付きヘルメット

昨今の建築現場ではロボットやドローンの活用が進んでいる中で面白いものを見つけたので紹介いたします。自分がまるでロボットになったような視界になるヘルメットがありました。
そのヘルメットを通してみる工事現場の情報が視界に写り込んでくるというものでした。
センサーによって周囲の情報を確認し、必要な情報が自動で表示され進行方向や危険な場所に近寄るとアラートが鳴るそうです。カメラも内蔵されておりその情報を設計図面に落とすことも容易になるそうです。
このような記事がありましたので、ご紹介します。






参考記事
http://getnews.jp/archives/1437431