ニューススクラップ>あ・ら・かると 戻る

  2015年10月23日 あ・ら・かると 世界的建築家が手掛けるスマートな積み木が登場
 
世界的建築家が手掛けるスマートな積み木が登場

みなさんは子どもの創造性を高めるために、どんなことをしているだろうか。お絵かきできる画材やレゴブロック、あるいは電子工作などを与えている方もいらっしゃるかと思う。きやすい子どもに対して、フィットする玩具を見つけるのは難しい。そこで今日紹介したいのが、『つみき』である。
『つみき』は森林保全団体のmore trees(モア・トゥリーズ)と、世界的建築家の隈研吾氏がコラボレーションした新しい形の積み木である。素材は国産スギの無垢材を使用。
木の温もりを直に感じることができるアイテムだ。木と木をつなげたり、重ねることによって無限の広がりを見せることができるようになっている。たとえば4〜5ピース『つみき』を組み合わせると部屋のオブジェにもなる。
さて気になるお値段だが、3ピースなら3,000円から、より複雑な形に挑める13ピースなら6,700円と様々なプランが用意されている。現在クラウドファンディングの『Makuake』で資金調達中。
子どもに木材の温もりを教え、創造力を高めさせたいという親御さんはクリスマスプレゼント用として手に取ってみるのも良いかもしれない。
このような記事がありましたので、ご紹介します。





参考記事
http://www.yomiuri.co.jp/life/homeguide/news/20150930-OYT8T50039.html